ツイッターアイコンの作り方:ココナラを利用しました

こんにちは。米国駐在員のべいちゅーです。

今回は私がTwitterの画像に使用しているイラストをどのようにして手に入れたのかを説明したいと思います。

ココナラを利用しました

こちらのサイトです。→https://coconala.com/

ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

出典:ココナラHP

依頼した絵師さんは椋木三郎さんです。予算1500円以内で検索し、説明文や過去の作品、依頼人のレビューから最も柔軟な対応をしていただけそうと思い、椋木さんに決めました。

https://coconala.com/services/23937

ココナラを利用した理由

ブログの方向性としてお金にまつわることは赤裸々に語っていく方針です。そのため実名を伏せ、リアルの友人には公開していません。しかし、ブログを育てていく上で自分の代わりとなる愛着を持てるキャラクターが必要と感じました。

絵師さんへの依頼内容

[希望内容]
・ツイッター用アイコン
・サイズは400 x 400 pix
・ねずみっぽいデフォルメ(鼻や耳、しっぽなど)
・アメリカっぽい衣装(アメリカ国旗柄のシャツなど)
・透過処理不要(必要なし)

[人物像]
・アメリカ駐在の日本人サラリーマン
・家族思いの優しい父親(照
・ブログのコンテンツはアメリカ生活での立ち回りとアメリカ株投資について

感想・まとめ

出来上がった画像を見て・・・感激!

上記の無茶振りに近い依頼で、このクオリティのイラストを2日以内に仕上げてくださりました。かわいくないですか?!かわいいですよね!?私はすごく気に入っています。

品質:★★★★★(上記画像の通り。私は大満足です)

費用:★★★★★(1000円)

納期:★★★★★(2日以内) かなり案件が立て込んでいた中で、ですよ?!

総合おすすめ度:★★★★★

ココナラを利用してみて・・・

実は、人に似顔絵を描いてもらうのは初めてでしたが、心を込めて描いていただいてすごく幸せな気持ちになりました。現代では色々な働き方がありますね。企業勤めのべいちゅーからすると、個人のスキルで戦っている人は生き生きしているように映りますし(実際そのような方が多い気がします)、本当に尊敬します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする